指名 増やす

指名を増やす方法|口臭女は論外です

 

「指名を増やす方法」って一口に言っても
キャバとクラブでは違うし、風俗と一般業界でも違う。
でも唯一、共通して言えるのは

 

 

「クサいは論外!!」ってこと(-_-;)

 

 

もし、あなたが「頑張ってるのに指名が取れない」
「他のコより返りが悪い」と悩んでいるなら
これを機に、口臭治療を真剣に考えてみて。

 

 

指名が取れない本当の理由、そこにあるかもしれないから。
男を落とすのに「香り」はかなり有効なんだけど
「臭い」は真逆で、マイナスしかないからネ。

 

 

ではここからは、口臭やら体臭やらの「ニオイの問題」を抜きにして
過去に私がNo.1になれた方法を語ってみます(*ノ∇)ゝイヤン
あなたのお役に立てたら嬉しいな〜☆

 

 

 

 

 

残念ながら、口臭は個性ではありません。

 

まず、水商売でも風俗店でも共通して言えるのは
ルックスはいいに越したことない。
でも勘違いしないで!「美人がいい」ワケじゃないのよ。

 

 

高級店では、ある程度の顔は要求されるから
その店で通用しないレベルなら、面接で落とされるでしょ?
「入店できた」ってことは、ルックスは店に見合っているということ。

 

 

つまりその店でNo.1になれる要素は、充分あるってことなのよ!
ルックスっていうのは顔だけじゃなくて「容姿」や「外見」。
「すがたかたち」が美しければいいのね。

 

 

二重じゃないなら、一重を生かすメイクを研究して
その顔に合う髪型に変えて、余分な脂肪を落とす。
ファッションもそれに合わせるワケだけど、ここで最も大事なのが

 

 

“キャラも合わせる”ってこと。

 

 

一重を生かすメイクってのは、「クール」だったり
「Sっぽい」「頭が良さそう」的なイメージでしょ?
黒木メイサやりょう、木村多江、冨永愛なんかがそう。

 

 

このイメージで写真指名や場内指名かけてくるお客は
「妹キャラ」とか「ぶりっこ系」は求めてないワケ。
ルックスって、こういうのも含めて「外見」なのよ。

 

 

まずは「自分を知る」「研究する」ことが大事。
敵を制するには、自分を知り尽くすことなのよ(*ゝω・*)
自分を知り尽くしているからこそ「ギャップ」も使えるしね。

 

 

普段はクールで知的な女性が
ふとした瞬間に見せる、かわいい顔や優しい表情。
「キャッ」と驚いたり、「ポッ」と赤くなったり。

 

 

男はそれを「オレだけに見せている」と思いたいもの。
この心理を利用するワケですな(●-`ω´-●)ウムウム
私はこれが、うまかったの(笑)

 

 

あなたも「オレだけが知っている」と思わせるよう、頑張って!

 

 

具体的な例を1つあげるとすると・・・
普段は気配りを崩さず、常に冷静なのに
お客の口説き文句や褒め言葉に、顔を赤らめる。

 

 

↑これ、かなり本指ゲット率高いです(´∀`*)ウフフ
「赤らめる」は、あくまで表現の一種であって
本当に赤くならなくても、演技さえきちんとできていれば

 

 

赤く見えるから大丈夫v
そして、お客の「本気モード」を見逃さないように!
いつまで経っても口説かれない(笑)場合は

 

 

ちょっとした褒め言葉を待つ。そこが勝負!
お客「Aちゃんて、意外と家庭的だったりして」
あなた「・・・え?ホント?・・・」

 

 

この「・・・」が重要ね。一瞬止まる感じ。
「褒められて嬉しい感」でも「恥ずかしい感」を同時に出し
かつ、必ずうるうるした目で相手の目を見つめること。

 

 

いい?うるうるした瞳で男を見つめても
口が臭かったら、ギャップもへったくれもないからね(^_^;)

 

 

口臭の原因がわからない場合は
「口臭の原因が知りたい|どこから臭うの?病気なの?」
このページから探してみて!

 

 

さて、今回のまとめとしては

 

 

☆敵を制するには、まず自分から。
☆お客が何を求めて来ているのか?を見抜いて演じる。
☆「クサいニオイ」は消し「いい香り」を残す

 

 

この辺りをテーマに話してみたよv(。・ω・。)
次回はまた、別テーマで語ってみるね〜
では、今日もお仕事頑張って!!